May.6.2011
'Khaos Legions' トレイラー第2弾がYouTubeで公開!

現在 "Khaos Legions" トレイラー第2弾もまたYouTubeで配信中。: http://youtu.be/nZ-4o-yCiSI



現在Century Media Arch Enemyスペシャルページにて様々なフォーマットの "Khaos Legions"アルバムの予約も受付中。発売予定のフォーマットはこちら。:

-限定キングサイズ・メディアブック付き2枚組CD (カヴァー曲収録の"Kovered In Khaos" CD付き)
- アルバムの無料ダウンロード用ドロップカード付き見開き2枚組LP
- 通常盤CD
- デジタルダウンロード

May.5.2011
Arch EnemyのAngela Gossowが'Burrn!'の表紙に登場!

Arch Enemyは日本唯一のメタルマガジン "BURRN!" の最新号 (2011年6月号) の表紙を飾った。今号では、独占インタヴューや写真のほか、ニューアルバム "Khaos Legions" アルバムのバンドによる収録曲毎のコメンタリーやArch Enemy来日公演の歴史が、34ページ (!) に渡って特集されている。"Khaos Legions" アルバムはまたクロスレヴューで取り上げられ、高得点をマークしている !
 
Angela Gossowのコメント: "Wow - Arch Enemyが今月号のBurrn!をちょっと占拠してしまった感じ。日本最大のロック&メタルマガジンにこれだけの注目と敬意を貰えるなんてとても光栄なことね ! 今年現地へ行って日本に居る私達の素晴らしくて、そしてとてつもなく献身的な観客の皆の前で 'Khaos Legions' ライヴをする日が待ちきれないわ。日本はこの2ヶ月間気が狂いそうな程の絶望的な悪夢を体験してる。現地のファン達やメディア、そして私達のビジネスパートナーの皆にに恩返しをする時がやって来たと思ってる。昨日は死を迎えて過ぎ去り、やがて私達はひとつになる! 有難う日本、Burrn!、そして素晴らしい読者の皆!"

May.4.2011
仏ParisにてKhaos Legionsリスニングパーティー開催決定!

オフィシャルフランスファンクラブ 'Arch Enemy France' は、来たる5月19日にParisのLes Furieux (75 Rue Des Roquettes, 75011 Paris) にてニューアルバム 'Khaos Legions' 独占リスニングパーティーを開催することを決定した。

詳細は下記のリンクを参照のこと。:

Arch Enemy France Facebook

Arch Enemy Franceウェブサイト

April.30.2011
アルバムのトレイラーを公開...Khaos Legionsの一員になろう!

ARCH ENEMYは、欧州では5月30日に、また北米では6月7日に発売されるニューアルバム "Khaos Legions" のトレイラー第1弾を公開した。

このトレイラーに加え、今からあなたもARCH ENEMYや "Khaos Legions" をwww.khaoslegions.comからアクティヴにサポート出来る。 - このインタラクティヴなウェブサイトは、もうすぐ始まるバンドの大規模なワールドツアーのライヴに行くだけではなく、ファンのあなた自身が今後のアルバムに伴う活動期間に協力して、アルバムリリースやバンドの今後のツアー日程をプロモーションしていくというユニークなチャンスを与えるサイトである。今すぐ登録してあなたもKHAOS LEGIONSの一員になろう!

更に、最新ヴィデオ "Yesterday Is Dead And Gone" HDハイクオリティヴァージョンをYouTube上で楽しむことができる。:

http://www.youtube.com/watch?v=rRkc08_dR-0

このヴィデオもまたPatric Ullaeusが監督した作品である (www.revolver.se)。

今後も続々公開されるオーディオヴィジュアルKHAOSをお楽しみに!

April.19.2011
"Yesterday Is Dead And Gone"ヴィデオクリップをオンラインで公開

エクストリーム・メタル・タイタンズのARCH ENEMYは、新曲"Yesterday Is Dead And Gone" (監督: Patric Ullaeus / revolver.se ) のヴィデオクリップを公開した。新作 "Khaos Legions" のコンセプトと完璧にマッチしたこの素晴らしいヴィデオは、http://www.khaoslegions.comにアクセスし、ワールドマップ上に赤くマークされた国をクリックすると観られる。このアルバムはヨーロッパ内では5月30日に発売を予定!
Michael Amottのコメント: "これが俺達の新曲 "Yesterday Is Dead And Gone" のヴィデオだ。見ても判る通り - 暴動が起きたよ!!! KHAOS LEGIONSアルバムは、これまでになく多様性に富んだ作品に仕上がっている、と俺は思っている。数週間後世界中でKHAOSを発売する日が待ちきれないよ ! "
April.18.2011
バンドのカバーストーリーが掲載されたTerrorizer (英) 現在発売中!

イギリスの雑誌TERRORIZERは、現在発売中の5月号にARCH ENEMYをカバーストーリーに掲載。ここ数年間で最も親密な空間で開催された公演終了後に収録されたAngela Gossowとの素晴らしく詳細に渡るインタヴューに成功し、エクストリーム・ミュージック・シーンを象徴する顔の1人となった彼女の複雑な幼少期や倫理観、また妥協を許さないアティテュードといった真の姿を引き出した内容。
Angela Gossowのコメント: "私達はイギリスの最も信念が固まったブルータル・メタル・マガジンの今月号のカバーストーリーに掲載されたことにとても興奮してる - あのTERRORIZERに! オーダーするなり親友から'借りる'なりして、深く掘り下げたクオリティの高いインタヴューと折込のマンモスポスターを楽しんで欲しい (Terrorizer独占の私の写真が使われていて、この写真は他では決して見られないものよ!) 。この号が売り切れる前に手にしてね!"

TERRORIZERのオーダーはこちらで。:

www.terrorizermagazine.bigcartel.com/product/terrorizer-209-arch-enemy-free-cd-and-massive-poster-morbid-angel-primordial-blood-ceremony

April.15.2011
ARCH ENEMYがMetal Hammer (独)とClose Up (瑞) と手を組み"Dawn Of Khaos" サンプラーを提供

ARCH ENEMYはドイツ版Metal Hammer(最新号発売中) とスウェーデンのClose Up Magazine (5月3日発売) と手を組み、5月27日にヨーロッパで発売予定のニューアルバム "Khaos Legions" から完璧なアペタイザーを提供した!

両マガジンは、新作 "Khaos Legions" からのトラック2曲、レアなKissのカカヴァーソング、未発表ライブトラック2曲及び過去のARCH ENEMYアルバムから選曲された7曲が含まれた "Dawn Of Khaos" なるタイトルのコンピレーションCDを付録として付けている。

トラックリストはこちら。:

1. Yesterday Is Dead And Gone (新曲)<br />
2. No Gods, No Masters (新曲)
3. The Oath (Kissのカヴァー)
4. My Apocalypse (Doomsday Machine, 2005年発表)
5. Nemesis (Doomsday Machine, 2005発表)
6. Dead Eyes See No Future (Tyrants Of The Rising Sun - Live, 2008年発表)
7. We Will Rise (Anthems Of Rebellion, 2003年発表)
8. Revolution Begins (Rise Of The Tyrant, 2007年発表)
9. Ravenous (Wages Of Sin, 2001年発表)
10. Beast Of Man (The Root Of All Evil, 2009年発表)
11. Dark Insanity (Live From Metal Female Voices Festival, 2010年発表)
12. I Will Live Again (Live From Metal Female Voices Festival, 2010年発表)

"我々のスウェーデンの兄弟が、またもやグレイトなアルバムと共にメタルシーンに帰ってきた! 次号で10曲の他に2曲の新曲を提供出来るとは嬉しいことだ。" Robban ( チーフエディター / Close-Up Magazine)

*注意: Close Up Magazineの"Dawn Of Khaos" CDは予約して購読する方ににのみ提供されます。詳細はこちら。(スウェーデン語):

http://www.closeupmagazine.net/prenumeration.php

April.6.2011
PearlがDaniel Erlandssonシグネチュア・スネアドラムの限定販売を発表!

Daniel Erlandssonシグネチュア・スネアドラムは14"x5.5"のビードレス・ステンレス・スティール・シェルのスネアドラムで、ブラック・スーパーフープIIフープ、デュアルカラー・チューブ・ラグ、ウルトラサウンド・ワイヤーが使用され、Arch Enemyシンボルが施されている。
 
"俺としては、終始ヴィンテージなトーンを保ってくれるような製品を求めていて、Arch Enemyのライヴ中に、自分のプレイスタイルを際立たせたり、分厚いギターサウンドにも負けないような手数が多い攻撃(的なヒッティング)を伴った、華やかでエッジが利いたサウンドが大好きなんだ。適度なレベルでプレイしている時でもパンチやアーティキュレーションを再現出来るスネアドラムを探していた - 必要な時に邪悪なクラック音も出せるやつをね。これこそ、俺が1.2mmのビードレス・ステンレス・スティール・シェルを選んだ理由さ。
Pearlの素晴らしいSRストレイナーシステムとウルトラサウンド・ワイヤーが、トリップワイヤー (仕掛け線) のように微妙な音の変化を表現出来るドラムにしてくれたよ !
このドラムはアティテュードとサウンドのどちらもメタルらしさを出してくれる製品だ ! このドラムは徹底してるよ...。" Daniel Erlandsson / Arch Enemy

推奨小売価格: 702,10ユーロ
モデル: DE1455

Pearlの新製品に関してだが、Frankfurt Musikmesse会場のホール3はスタンドE61番にて全新製品を披露中 !
DE1455スネアドラムの詳細及び製品の写真はこちらに掲載中 !

訳者注:パール楽器製造株式会社さんのウェブサイトのドラムスセクションによると、国内入荷時期は後日同ウェブサイトにて発表されるそうです。

Daniel Erlandssonは、今週土曜日 (4月9日) 午後1時から、Frankfurt MusikmesseのPEARLブースにて、、PEARLアーティストのGeorge Kollias、Andre Hilgers及びGomezzと共にサイン会を行う。

Arch EnemyのギタリストMichael Amottもまた、本年のFrankfurt Musikmesseに参加する予定。彼は今週金曜日 (4月8日) 午後3時15分からMARSHALL AMPSのブースにてサイン会を行う。
 
Frankfurt Musikmesseウェブサイト

April.3.2011
ARCH ENEMYのMichaelとDanielがFRANKFURT MUSIKMESSEでサイン会を開催!

ARCH ENEMYのギタリストMichael AmottとドラマーのDaniel Erlandssonが、ドイツで開催されるFrankfurt Musikmesseでサイン会を行うことになった。

サイン会スケジュール:
 
MICHAEL AMOTT:

金曜日 (4月8日) 3:15pm Marchall Ampsブース
 
DANIEL ERLANDSSON:

土曜日 (4月9日) 1:00pm Pearl Drums
*Daniel Erlandsson、George Kollias、Andre Hilgers、そしてGomezzが参加。

毎年Frankfurtで開催されるMusikmesseは、楽器、ライティング、レコーディング及び音響装置機器に関するヨーロッパ最大のトレードショウ。このMusikmesseと(アメリカはカリフォルニア州Anaheimで毎年1月に開催される)NAMM Showは、世界中の製造メーカーが新製品を披露するコンベンションとして知られている。

オフィシャルMusikmesseサイト(英語ヴァージョン)

ページ: 最初 11 12 13 14 15 16 17 18